2014年6月アーカイブ

ダンディハウスでのひげ脱毛

幼い頃から父親のひげの濃さがとても苦手でした。遊んでいても当たると痛いですので、近づくことができない時期もありました。そんな私も大人になり、いつの間にか父親と同じようなひげになっていました。

できるだけこまめに剃ることを心がけていますが、昼食の頃には伸びてくるので、困っていました。そんな時に友人からすすめられたのが、ダンディハウスでのひげ脱毛でした。

ダンディハウスに関してはなんとなく知っていましたし、ひげ脱毛に関しても存在は知っていました。しかし、詳細を知って、体験したいという気持ちになり、すぐに問い合わせをしてみました。

友人がやっていたので安心感はありましたが、実際にダンディハウスに行ってみると、カウンセリングをして、状況を把握してからの施術でしたので、本当によかったです。

ひげ脱毛というのは、体験してみないとその良さは完全にはわからないものです。
想像以上に毎日のひげの処理が楽になり、不要なところからは生えない良さを体験しています。そして、もちろん昼食の際に剃りに行くこともありません。

さらには、肌荒れが緩和されました。
ひげが濃いと、剃ったところがよく傷になるので、そこから菌が入ってニキビのようなものができることが頻繁にありました。また、周囲の反応もいいです。ひげの濃さも言われますが、肌がきれいになったと言われることがとてもうれしくて、毎日鏡を見ることも苦痛ではなく、むしろ楽しいくらいです。


脱毛サロンでメンズ脱毛

脱毛サロンといえば、女性の間では今予約殺到の季節ですね。
何と言っても、初夏を迎えたこの季節、お肌の露出が増えますし、夏本番に備えて、ムダ毛のの処理も始めておきたいところ。そのようなことがあって、女性の間では脱毛サロンが大流行り。暫くは、なかなか予約が取り辛い期間が続くようです。

最近では、男性の間でも脱毛が流行っています。メンズ脱毛というやつです。

お肌を始めとして、身だしなみを整えておきたいという最近の若い男性の傾向なのか、そして今まで女性をターゲットにしてきた脱毛サロンが、新たなマーケット開拓のために、男性向けの脱毛のサービスをいたるところで始めたようです。

ただ、男性の場合、メンズ脱毛で需要の多いのがひげ脱毛。しかも日頃の煩わしさから解放されたいという願望から、永久脱毛を望む男性が多いと思います。
普通の脱毛サロンで施術の際に利用される光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛という方法では、永久脱毛が出来ませんので、注意しておきましょう。

永久脱毛が出来るのは、医療機関で使用されるレーザー脱毛か、いくつかのエステサロンで使用されている電気針脱毛のみ。ひげの脱毛で永久脱毛ということであれば、これらの2つも方法しかないようです。

光脱毛の最大のメリットは、痛みを殆ど感じないこと。レーザー脱毛や電気針脱毛では、痛みが伴います。個人差がありますが、特に電気針脱毛は痛いみたいですね。

痛みが苦手と言う方には、脱毛サロンの光脱毛やフラッシュ脱毛がおすすめと言えます。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7